歯医者ガイドおすすめの歯科に関するニュース・まとめ記事

■今から出来る!自分で出来る口臭予防と口臭の発生要因

カテゴリ:口臭治療 投稿日 2015/10/13
唇

日常生活で行える口臭予防について解説していきます。

①水を飲む

過度な水分補給により、お口の乾燥を防ぎ唾液の量を増やすことができます。

摂取量は1日、水1.5ℓ以上、時間を決めて1回200~300ccまとめて飲んでください。

おなかが緩くなるようなら、食事中以外に飲む水の量を調整してください。お茶やウーロン茶は、唾液の分泌を抑えることがあるので不適切です。コーヒーも、飲むと口腔内のpHが著しく低下して酸性に傾き、またその成分が舌苔にも付着しやすいため、不適切です。

水以外のものを食べたり飲んだりした後はすぐに口をゆすぐようにしましょう。

特に、空腹時のお茶とコーヒーは口臭を強くする働きをします。

このような形での水分補給の効果は、唾液の原料になる、自律神経系の調整、腸管活動の活発化、水分代謝の促進、外分泌促進効果による唾液分泌促進効果、解毒等があげられます。


②舌運動を増やす

口臭の不安のために無口になりやすく、安静時も口腔内の生理機能が長い間停止してしまっている場合は自覚的な口臭を感じやすくなっています。また、長年悩むと舌機能の低下や口の中の不快を感じている方が多いです。

舌先を口の中で上下左右に動かし、唾液をためます。そして、唾液を口の中ですすいだ後に3回に分けて飲みます。

訓練を続けることにより、非病的な白い過剰な不快な舌苔は消失します。

さらに、無臭化に必要な安静時唾液を確保するために、少量の水を口に含むと効果は高くなります。


歯磨きで気を付ける事

多くの方は、食後に歯を磨く習慣がついております。理由を聞いてみると、食べかすを取るためと答える人が圧倒的です。食べかすはどこにいっぱい残っているかというと舌の表面、頬っぺたと歯茎の間、その次に歯の間です。

食後すぐに磨くことで、重要な唾液をすべて失ってしまい、食後しばらくして口腔内乾燥を引き起こしてしまいます。そればかりか、恒常性維持機能を悪化させてしまいます。

歯磨きの目的を考えてみましょう。本来、歯ブラシは食べかすを取るものではなく、プラークといった細菌の塊を取ることが目的です。1日の中でプラークが多い起床時と就寝前に歯磨きをすることが1番効率の良いこととなります。

寝起きは、睡眠中に唾液分泌が抑制を受けているために口腔内細菌は非常に増えており、臭いです。口腔内細菌は睡眠3時間すれば、爆発的にその数が増えていき、約8時間で細菌数は飽和状態に達します。起床直後の口の中はネバネバして匂いとしても不快です。

就寝前は1日のたまったプラークが多く付着しており、寝ると細菌が増えるので、その前にできる限り、増殖が開始する前に歯を磨いて寝ることが大切です。

食後、または間食後、そのままほっといてよいと言うわけではありません。お口直しをしてください。水以外が口に入った直後に水によるpHコントロールを行います。口に水を含み、口の中で舌をよく洗うことです。その水を飲み込んで、味と臭気を確認してもよいし、捨てたとしてもすぐに水を飲むようにしてください。そして、食後はガムをかむことがベストです。

歯磨きのしすぎは唾液を失い、その後の唾液分泌を低下させ口臭の最大の原因となる口腔内乾燥を起こすので要注意です。


口臭をひどくさせてしまう習慣や癖

①食後の歯磨き、歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤

多くの歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤を食後すぐに使用してしまうと、自然に出ている良好な唾液を洗い流してしまい、界面活性剤が粘膜に残ってしまいます。その界面活性剤を取り除こうとしてうがいをすればするほど、食後の唾液は喪失して、口腔内の乾燥を進めると同時に、舌表面には歯磨きでは、取り除くことのできなかった食べかすが大量に残っているので、口腔内は酸化してむし歯になりやすくなるとともに、口臭が起こりやすくなると言えます。


②過剰な歯磨き

歯磨きは回数を重ねればいいというものではなく、方法によってはむしろ口臭を誘発してしまいます。こすることによって粘膜が過敏になってしまい、歯磨き粉の成分によって唾液の質が悪くなってしまいます。口腔内の乾燥を引き起こし過敏になった粘膜に細菌が入り込み口臭の原因となります。


③舌磨き

舌を磨くとその時感じていた口の中の不快や、自覚する口臭は一時的に減少するでしょう。しかし、一時的な効果でしかありません。舌を習慣的に磨くと舌表面粘膜が過敏になり、ますます口腔内の乾燥や過敏は進んでしまいます。さらに唾液は、いつも舌磨きによって破壊された舌表面粘膜の剥離細胞が浮遊するようになって常に白濁し、ひどい人は沈殿まで起こしている人が多く、独特の臭気を持つようになります。こうなると唾液自体が臭いので一般歯科的な問題が無くても、口腔内が乾燥して口腔内温度が上昇すると唾液の臭気が口の中にこもり、もあっとした糞便臭を引き起こしかねないです。舌の状態が悪化し、唾液の質の低下が進むといくら舌を磨いてもすぐに口の中は不快になるはずです。


④食生活、生活習慣

口臭を引き起こしやすい食べ物として、原料が粉や微粒子のものがあります。ケーキ、パン、クリーム、牛乳は口の中に入るとすぐに元の粉や粒子になってしまいます。

唾液が少なくなった時に舌表面に吸着しやすく、しかも糖分が含まれていると口の中のpHは下がったままになるため口臭がいつまでも続くことになります。

コーヒーは。著しく口の中のpHを低下させると同時に、飲みすぎると唾液分泌を抑制してしまうので口臭を引き起こしやすい環境を作ってしまいます。

お酒は分解過程においてアセトンに分解されます。このアセトンがうまく処理されなかったり、あるいは過剰に蓄積されると血液中の濃度が高くなり、肺におけるガス交換の結果、呼気にアセトン臭がします。アセトンは二日酔いした時の嫌な悪臭を放ちます。

たばこは、タールやニコチンを含む微粒子で構成されていてこの微粒子は口腔粘膜、歯の表面、舌表面の細かい粘膜構造に吸着します。これらのタールは焦げ臭い特有の匂いを持っており、同時に含まれるニコチンの作用により、口腔内の血液循環を阻害し唾液分泌を抑制します。たばこを吸うと、このような唾液分泌の低下とともに発生する口臭と、これらたばこのタールを主体とする口腔内に付着した臭い成分が交じり合い、悪臭を放つようになります。


⑤緊張状態の持続

緊張状態が続くと、喉の奥はいつも嫌気的になり、口蓋扁桃や舌の付け根周辺の扁桃細胞のあるところには、悪臭がどんどんたまるようになり、しゃべると非常に悪臭を放つようになります。また緊張状態では、舌の動きも悪く口の中にもスペースがないので免疫副産物がたまると自分ではいつも臭うようになります。臭いを出さないようにしようとして、口を閉じれば閉じるほど臭気は口の中にたまる一方で、しゃべり始めはものすごい匂いが口臭となって出てきます。



口臭予防が行えるグッズ

ほんだ歯科(エクセレントブレス)から出ている商品の紹介


①プロフレッシュCL

使用前にA液B液を混合することで活性の高い二酸化塩素製剤となり、高い消臭性が維持される。


②セラブレスプラスリンス、セラブレストゥースジェル、セラブレススプレー

アロエのジェルを舌粘膜に塗布し、過敏な舌粘膜への対応と舌由来の臭気発生に対して、プロフレッシュと同じ仕組みで臭気コントロールが可能。


③デンタルペースト

抗炎症、抗アレルギー効果のある漢方成分を主体とし止血効果、口腔内pHの緩衝、唾液分泌を促進する。


④マウスコンディショナー

研磨剤がなく、ヒアルロン酸が添加されている。ゼリー状で粘膜において保湿し、不快を除去する。


⑤オラコンティリンス、オラコンティ歯磨剤

ヒアルロン酸による保湿でドライマウスに対応。漢方成分と天然の抗菌成分、ハーブエキス消臭成分で粘膜にやさしい。保湿、pH緩衝、消臭成分で食間の不快感覚を改善します。


⑥ブレスコントロールガム

天然ガムがベース。臭気分解(ローズマリー)、抗アレルギー(漢方成分)、唾液分泌促進(有機酸)口腔内冷却(エリスリトール)の効果がある。


⑦ペリセラリンス、ペリセラトゥースジェル

二酸化塩素製剤として歯周病予防に対応したホームケア用製品。

好気的環境では活動できない嫌気性菌に酸素を送ることで、選択的に活動を抑制し、歯周病を予防。


⑧SOSORO

5種類の茶由来低分子ポリフェノールと、漢方成分で口臭の原因となる口腔、咽頭部の不良たんぱく質を凝固させて除去し咽頭部の不快感を消失させる。



口臭がひどくなることで考えられるリスク

口臭は、自覚する臭気感覚や不快症状、さらには他人から口臭を指摘されたという過去の嫌悪に結びつく経験から不安を誘発します。また、神経質な性格からくる不快な自己感覚を客観的口臭と関連付けその結果、自覚する症状は他人が不快に思う口臭の発現という認知のゆがみが起こってしまいます。そうして、悪いことに他人に確認することができないため、相手のしぐさによって相手が不快と感じる口臭が起こっているのではないかという不安が起こり、同時に緊張の持続からくる緊張時口臭を誘発してしまいます。長期に及ぶ精神的なストレスや持続する口腔内の緊張は、やがて口腔内生理機能の低下を引き起こし、生理的口臭の発生頻度も高くなってしまいます。こうして、負の連鎖が起こり、自己の誤った認識に基づき、長期化すると同時に深刻化していきます。検査を受けても異常が見つからず、医療機関や家族に相談しても、患者が主訴とする口臭は否定され続けるため、認知のゆがみはますます進行し、社会的にも家庭的にも孤立し病態の悪化につながっていきます。


まとめ

口臭を気にしている期間が長ければ長いほど深刻化していきます。身近な方に相談できれば気持ちは楽になるでしょう。誰にも相談できないという方はお話しだけでも聞いてもらえるような病院を受診しましょう。一人ではなかなか解決できません。社会生活に支障が出ないようにするためにも一人で悩まないことです。

気になる方はお話しや、検査だけでもおすすめします。解決するまで原因を追究し快適な日常生活が送れるようお手伝いをさせていただきます。



筆者:北原 充志


■この記事に関連する医院情報

きたはら駒込歯科

医院名きたはら駒込歯科
住所東京都北区中里2-1-4
アジアビル2F
アクセス駒込駅から170m(徒歩 3分)
上中里駅から1km(徒歩14分)
尾久駅から1km(徒歩14分)
西ケ原駅から1km(徒歩15分)
千石駅から1km(徒歩15分)

■口臭治療に関する記事



新しく投稿された口コミ

鹿島デンタルオフィスの口コミ

親切で優しい先生でした

by ケイト

レビュー4.94(口コミ16件)

芝パークタワーデンタルクリニックの口コミ

上手な説明。わかりやすくて安心できました。

by ミク

レビュー4.92(口コミ26件)

by もちもち

レビュー4.75(口コミ4件)

by おすすめ

レビュー5.00(口コミ1件)

三好歯科の口コミ

入れ歯がすごい

by ビッグ マック

レビュー5.00(口コミ1件)

前多歯科クリニックの口コミ

しっかり診てくれる先生です

by ツネオ

レビュー3.96(口コミ25件)

by やまま

レビュー4.74(口コミ23件)

by やま

レビュー4.74(口コミ23件)

by 安塚

レビュー5.00(口コミ2件)

あしかり歯科クリニックの口コミ

素晴らしい歯医者さんです。

by なな

レビュー5.00(口コミ1件)

新宿西口歯科医院の口コミ

きれいで落ち着く歯医者さんです

by フルハタ

レビュー4.77(口コミ22件)

くろさき歯科の口コミ

わかりやすく説明してくれました

by ポッキー

レビュー4.71(口コミ7件)

by みみこ

レビュー5.00(口コミ2件)

長坂歯科医院の口コミ

噛み合わせからくる全身のスペシャリスト

by はる

レビュー4.50(口コミ2件)

あーす歯科の口コミ

とても丁寧で親切ですよ♪

by ちゃっぴ

レビュー3.54(口コミ13件)

by 遠藤

レビュー3.96(口コミ25件)

by K

レビュー4.89(口コミ18件)

かねもと矯正歯科の口コミ

混んでいても丁寧な対応

by 中野

レビュー4.71(口コミ28件)

あーす歯科の口コミ

ホワイトグロス

by ひー

レビュー3.54(口コミ13件)

by にこ

レビュー3.54(口コミ13件)
 

おすすめのニュース・記事

おすすめの関連サイト

歯科100選
Jobtimes