歯医者ガイドおすすめの歯科に関するニュース・まとめ記事

■入れ歯についてよくある質問まとめました!(初級編)

カテゴリ:入れ歯 投稿日 2015/10/28
入れ歯を作成する田上先生

虫歯や歯周病・ケガなどによって多くの歯を失った場合、義歯(入れ歯)を入れることによって咀嚼機能を回復させます。失った歯の部位は、当然患者様によって異なり全てオーダーメイドの入れ歯を作ります。





患者さまの入れ歯に対する悩み

色々な悩みを解決するにはどうしたら良いかお答えいたします。

※よくご質問されるお悩みについて解説いたします


①入れ歯を入れて食べると痛いのはなぜ?

入れ歯を入れて食べると痛くて食べられないことがありますが、これは入れ歯が歯肉(歯ぐき)に合っていない事が考えられ、入れ歯を入れて手で全体を抑えた時に痛みが出るのは、入れ歯が合っていないことでしょう。

手で押さえて痛くないのに物を食べると痛くなるのは、上下の咬み合わせに問題があり、そこを調整しないと痛みは取れません。特に総入れ歯の場合は、入れ歯が合っていないだけでなく、そこを調整しないと痛みは取れません。


②入れ歯が外(はず)れるのはなぜ?

特に総入れ歯の上歯の場合は、顎の骨が固定されているので比較的義歯が安定して外れにくいです。しかし、下の入れ歯の場合は、顎の骨が前後左右に動くため義歯が安定しにくく浮き上がってきます。また、床(歯ぐきのピンク色の部分)が厚かったり、長すぎても吸着(吸い付き)や浮き上がり、痛みに影響します。

部分入れ歯の場合は、外れるのが入れ歯を維持する金具がゆるんだり、折れているか、開いているか、合っていないのがほとんどです。


③入れ歯が合わず話しにくいのはなぜ?

会話の途中に入れ歯が外れるという話をよく聞きますが、原因としては入れ歯の床の厚みが厚すぎることや入れ歯に使用しているバネが折れたり、曲がったりして引っかかることが考えられます。厚みがある場合は、削って調整しますが、薄すぎると床が破折する恐れがあります。厚みやバネの調整も、これまでに数多く修理して来た経験がありますのでご遠慮無くお気軽にご相談下さい。


④入れ歯安定剤を使いたくない

入れ歯の安定剤を使っていると食事の途中や会話の途中に外れることがあり、使用感についてもべっとりついて違和感があり、できるだけ使いたくないという方も多くいらっしゃいます。

歯茎が痩せてしまい入れ歯と歯茎の間に隙間ができ、合わなくなった場合でも、入れ歯の安定剤を使用しなくても、お使い頂けるように修理できる場合もありますので相談してみるのが良いかと思います。


⑤入れ歯の修理方法は?

入れ歯を長年使用していると、入れ歯が破損したり、独特な臭いが出てきます。また、年齢を重ねると骨が減り、粘膜が薄くなり入れ歯を作った時と比べてピッタリ合わなくなります。

そこで、よくある相談は「人工歯が破損した」「金属バネが壊れた」「ピンク色の床の部分にヒビが入った」等ですが、それぞれの入れ歯の状態によって修理で治るのか、新しく作り直すのか対処法が変わってきます。お気軽にご相談下さい。



入れ歯の種類について

1.保険義歯{レジン(プラスチック製)床義歯}

2.金属床義歯{保険外:コバルトクロム床・チタン床、金床等があります。}

3.ノンクラスプ義歯(保険外:金属・金具を使わない・止め金部分も樹脂)

※2~3年でやり直す場合もあります。

その他にも、磁石を使ったアタッチメント義歯もあります。



自費の入れ歯で実現できること(お勧めは金属床義歯!)

保険義歯において、特に総入れ歯は、咬み合わせが強い場合、歯肉の床を全体的に厚くしないと破折する恐れがあり、あまり厚くしすぎると舌の回転が悪くなり、思うように発音ができないため生活に支障をきたすことがあります。

また、部分義歯(局部義歯)においても、バータイプ(インプラントのヘッド部分を金属のバーで連結し、入れ歯側にバーを挟み込む)にあると歯肉と金属の隙間に物がつまって、違和感ができて気持ち悪いと訴えられる方もあります。


その点、金属床義歯は、まずは床(金属)が薄くて、舌がゆったりしているので、しゃべりやすく、違和感もほとんどなくフィット感がものすごくあります。床が破損する心配がないので安心して食事もできます。そのうえ、食べ物の熱い冷たいがわかりおいしく食べられます。

また、部分入れ歯においても、保険義歯のバータイプに比べピッタリ歯肉面とも密着しているため、物が詰まるという問題も解決できてお勧めです。


ノンクラスプ義歯においては、金属を使用しないため、審美的には優れてますが2~3年ぐらいで床の変形を生じますので再生(作り直し)の必要がありますので、それを踏まえご一考ください。



どれほど硬い物まで食べられるようになるか

入れ歯を新しく装着して、咬み合わせもきっちりしていて(咬合関係が上手くいっている)、痛いところがなければ沢庵(たくあん)でも硬い肉でもある程度まで食べることができます。

ただし、食べた後、詰まるとすごく痛いので、外して入れ歯を綺麗に洗ってまたはめて下さい。痛くない、咬める入れ歯をつくるためには、最初の型取り(印象採得)と咬み合わせが重要な要素です。



作った入れ歯を長持ちさせるために行った方が良いこと

まず、入れ歯が完成してお口の中にはめた場合は、その後の入れ歯の調整(痛いところ及び咬み合わせの高いところ)をして完成です。

被せ物やブリッジ(3本とか4本などの冠をつないだもの)等は、セメントで接着すれば完成ですが、入れ歯の場合は、調整がうまくいかないと食事もおいしく食べられません。

長く持たせるためには、入れ歯専用の歯ブラシを使用するのもお勧めで、総入れ歯は表面及び内側の粘膜面及び歯と歯の間を綺麗に洗い、ヌルヌルがないかチェックして下さい。


部分義歯の場合は、止め金の金属に汚れが貯まっていると虫歯及び歯周病の原因になります。あと、義歯洗浄剤を使用するのも有効です。

入れ歯に付着した歯垢は、細菌・真菌のかたまりなので、口臭はもとより口内炎・歯肉炎・歯周炎さらには、肺炎をおこす場合もあります。普通の歯ブラシでも構いませんが、歯磨き剤を使ってゴシゴシこすり過ぎると研磨剤が入っており、歯(レジン歯及び硬質レジン歯)が摩耗してしまうので、柔らかくソフトタッチで磨いて下さい。

入れ歯の快適さは唾液の量とも関係して、唾液腺(耳下腺・顎下腺・舌下腺)のマッサージによってお口の中が潤(うるお)い義歯もしっかりフィットします。



作成する入れ歯のポイント ※当院

入れ歯の作り方は各歯科医院によって異なりますが、当院では院長自ら義歯製作に携わっております。学生の頃から前院長より入れ歯製作に関して厳しく指導を受けて妥協を許さない精神を教えられました。

まず最も重要なのは、型取り(印象採得)で深く正確な型取りをめざし、時には精密印象も必要となります。次に咬み合わせ(咬合採得)が重要な要素となります。咬合が上手くできていないと、いくら歯を並べて(人工歯排列)も咬み合っていなければ再度やり直しになります。歯の大きさや形態(特に前歯において)によって顔貌が変わってきます。

理想的なスマイルラインは女性にとって大事な要素です。



筆者:田上 恵


■この記事に関連する医院情報

田上歯科医院

医院名田上歯科医院
住所熊本県熊本市東区錦ヶ丘18-6
アクセス健軍校前駅から880m(徒歩12分)
動植物園前駅から890m(徒歩12分)
健軍交番前駅から1km(徒歩14分)
神水橋駅から1km(徒歩16分)
東海学園前駅から3km(車で 8分)


新しく投稿された口コミ

小泉歯科医院の口コミ

いつもありがとうございます。

by 東山のTAKERIN

レビュー5.00(口コミ2件)

by ツン

レビュー5.00(口コミ1件)

前多歯科クリニックの口コミ

的確な治療で安心します

by ホリコシ

レビュー3.53(口コミ17件)

港北歯科クリニックの口コミ

丁寧で安心できました。

by ともこ

レビュー5.00(口コミ1件)

かねもと矯正歯科の口コミ

清潔感があって落ち着いた雰囲気です

by まりこ

レビュー4.72(口コミ25件)

by 30代男性

レビュー3.33(口コミ3件)

くろさき歯科の口コミ

しっかりした説明が安心できました

by あゆみ

レビュー5.00(口コミ3件)

浜田歯科医院の口コミ

笑顔が素敵な奥様

by エミ

レビュー4.00(口コミ2件)

ナグモ歯科 赤坂クリニックの口コミ

噛み合わせ矯正で肩こりが治る

by 歯は大切

レビュー4.75(口コミ4件)

浜田歯科医院の口コミ

シンプルで良い

by えみ

レビュー4.00(口コミ2件)

by ヨガ好き

レビュー4.50(口コミ2件)

あおぞら歯科クリニック 新館の口コミ

歯医者さんって怖くないんですね!

by ボンゴレ

レビュー4.40(口コミ5件)

アイ・デンタルクリニックの口コミ

説明がきちんとした先生、歯医者さんです

by グレイ

レビュー4.87(口コミ23件)

井本歯科医院の口コミ

先生の腕が良いです。抜歯が痛くなかったです!

by えいと

レビュー5.00(口コミ2件)

by ドラナカ

レビュー4.00(口コミ1件)

by 石坂

レビュー4.50(口コミ4件)

あおぞら歯科クリニック 鎌ヶ谷院の口コミ

しっかりした説明、治療で安心できます

by もも助

レビュー4.60(口コミ5件)

by たか

レビュー5.00(口コミ1件)
 

おすすめのニュース・記事

おすすめの関連サイト

歯科100選
Jobtimes